GWO-profile

”グラ−ル”とはドイツ語で「聖なる盃」の意。ワーグナーの歌劇に登場する「至福の奇跡」をもたらす宝物のことです。幸多かれという願いを込め、団長がこのように名付けました。当団は社会人を中心に約100名の団員を擁し、神奈川県川崎市を本拠地として活動しています。各年1回の定期演奏会とウィンターコンサートの他、吹奏楽コンクール、神奈川県の吹奏楽フェスティバルへの参加、各種イベントや依頼演奏、地域の中学校への指導など、積極的に活動を展開しています。


創立
1990(平成2)年4月
名称
グラールウインドオーケストラ
(Gral Wind Orchestra)
活動の本拠
神奈川県川崎市
代表者
団長 小長井大資
常任指揮者
佐川聖二
団員数
106名
(2014年4月15日現在)
加盟団体
神奈川県職場・一般吹奏楽連盟
川崎市文化協会


当団へのお問合せはこちらへどうぞ。


▼目次へ戻る